ERPシステム
在庫管理

在庫管理

在庫管理は、振替伝票、購入伝票、売上伝票とシームレスに連動し、製品別に製造原価を計算し、材料~仕掛品~製品などの期末残高をたな卸し資産に振替える仕訳を作成します。

製品製造原価計算

振替伝票と購入伝票からの入力データ、さらに、生産工程内の各現場の実績データを収集して、製品別の製造原価を固定費との変動(比例)費に分けて計算することができます。材料・部品などの材料単価は移動平均法で管理します。完成品換算数量は、比例費の含有率と固定費の進捗率の両方をサポートします。

たな卸資産の自動仕訳機能

材料~仕掛品~製品および仕入商品など、資産グループごとに期末残高をたな卸し資産に振替える仕訳を作成します。めんどうな仕掛品や製品の評価額の計算から開放されます。

実地棚卸管理

実卸で生じた差異から製品製造原価の再計算を行い、関連する各種の修正仕訳を作成します。