勤怠管理システム
システム概要と特徴

システム概要と特徴

タイムカードや手書きの勤務表を集計する作業などが必要ないので担当者の手間と負担を大幅に軽減します。指紋認証方式を採用しているので、ICカードの紛失や自宅に忘れたなどの心配がいりません。また、代理打刻など不正を未然に防ぎ、より正確な勤務実態を把握することができます。
あらかじめ社員の指紋を指紋認証リーダーに登録しておき、出勤時と退勤時に指紋認証リーダーで指紋を読み込むことにより社員を特定して打刻する流れとなります。

勤怠管理システム

勤務体系管理

一日2交代勤務やパートタイマーなどのさまざまな勤務時間に対する勤務体系の管理が可能です。

勤務体系管理

部門・職位管理とグループ管理

部門や職位に加えてグループを設けることで、プロジェクト管理が可能です。
部門や職位およびグループでの一覧管理が可能です。

遅刻管理と残業管理

遅刻扱いにしない猶予時間や残業扱いにする開始時間を設定することができます。

 

欠勤理由管理

打刻忘れや欠勤時には打刻がありません。打刻がない場合の理由説明を自由に設定できます。
打刻のない日に対して、「打刻忘れ」「有休」「病欠」などの理由を後日に設定できますので、欠勤理由ごとの一覧管理が可能です。

多言語表示

表示言語には、日本語とタイ語と中国語を用意しています。プルダウンメニューからの切替ができます。

多言語表示